アニメ この音とまれ!第12話「ライバル」見どころ、安全な無料動画を観る方法まとめ

いよいよ邦楽祭が始まる!

トップバッターにも関わらず、圧倒的な演奏を見せつける、桜介を筆頭とする明陵高校。

かずさの姫坂。そして新たに出会うライバルたち。

他校の実力を知り、緊張が高まる妃呂。

実力を発揮できるのか?

一方、哲生と会場に来ていた衣咲の口から滝浪の正体が思いがけず語られる!

いよいよ演奏の出番が近づいてきた時瀬高校は緊張感を抱えながら演奏の準備に向かうものの、思わぬアクシデントが起こる・・

そんな第12話の見どころと、無料でフル動画を観る方法をまとめてみました。良ければ利用してみるといいと思いますよ!

スポンサーリンク

この音とまれ!第12話「ライバル」見どころ

宮千太朗登場

明陵高校の演奏に圧倒される時瀬高校箏曲部。

そんな折1人の男、宮千太朗がチカにぶつかる。

彼のあまりの身長の低さに中学生と間違えるチカ。

しかし千太朗も邦楽祭出場の永大附属高校箏曲部だった。

チカと千太朗はバチバチとライバル心を燃やす。

永大附属の演奏

たった2人、しかもどちらも男性という異色の永大附属高校箏曲部。

その演奏は、スピードと気迫に溢れるものだった!

姫坂の演奏

大人数にも関わらず、寸分の狂いなく息を合わせる姫坂女学院の演奏が始まる。

そのキレは以前にも増しており、まるで軍隊のようにチカたちに突き刺さる。

滝浪の過去

意外なとこれから滝浪の過去が明かされる。

彼は天才指揮者と天才ピアニストの息子だったのだ。

彼自身、楽器に興味は示さなかったものの幼少期より膨大な量の音楽を朝から晩まで貪るように聴いていた。

そのため、7歳にして総譜を書くことができ、アレンジすることもできた。

それゆえ、天才と騒がれる。

滝浪少年、あまり変わらないですね。

しかしそんな環境が、楽しかった音楽を不自由なものに変えてささまい、音楽とは一定の距離を置く現在のポジションに。

ちなみに、高校時代の滝浪。

かっこいいですが口が悪いです。

来栖妃呂にかかる重圧

次々と他校の演奏が続く中、ここが初舞台となるヒロは徐々に重圧を感じる。

絶対に失敗できない・・。

出番間近となり、箏の準備にとりかかる時瀬高校箏曲部。

しかしこの時、演奏に関わる重大なアクシデントが・・。

一体何が?

アニメ「この音とまれ!」第12話を無料で観る方法

アニメ「この音とまれ!」はテレビ放送後、FOD(フジテレビオンデマンド)にて独占配信されます。

なので見逃した!という場合でも大丈夫ですし、合法サイトなので間違いなく安全に視聴できます。

しかもAmazonアカウントを持っていれば、本来有料のFODプレミアムを1ヶ月無料で利用できます。

「この音とまれ!」もFODプレミアム対象なので本来は有料ですが、この方法で1ヶ月間何度でも無料で観ることが可能です。

有料期間に入っても月額959円(税込)なのでそれほど高くはないです。

もちろん、無料期間中に解約することも可能です。

なので

・安全・手軽なサイトで「この音とまれ!」の無料動画を楽しみたい

・この音とまれ!だけサクッと見られればいいかな

そのようにお考えなら無料なので利用してみるといいと思いますよ!

>FODでこの音とまれ!第12話「ライバル」を今すぐ無料で観る


コメント

  1. […] >滝浪の過去が語られる第12話の無料動画はこちらから […]