アニメこの音とまれ!第5話「響き届け 僕らの音」見どころ、安全な無料動画を観る方法まとめ

全校生徒と教師の前で、全員を納得させる演奏ができなければ廃部という条件を提示し、猛特訓に励む時瀬高校箏曲部。

それぞれの思いが交錯する中で、少しずつ部員たちの心が通い始めます。

そんな中、チカの過去を知ったさとわは呆然とし、同様のあまり思わずチカの前で涙を流してしまいますが・・。

いよいよ約束の日、「龍星群」を演奏する日が訪れる!

しかし、全く筝に興味がなく、ヤジすら飛ばしてくる生徒たち。

箏曲部は全校生徒、教師の心は動かせる?部は存続するのか?

そんなわけでこの音とまれ!第5話の見どころをまとめさせていただきました。

スポンサーリンク

アニメこの音とまれ!第5話「響き届け 僕らの音」の見どころ

チカの過去を知るさとわ

コータから、チカの過去について知らされるさとわ。

チカがなぜ筝をやっているかを考えず、軽々しい発言がチカを傷つけてしまった。と後悔と同時に涙が溢れてきます。

そこにチカが現れ・・。

チカの優しさ

泣いているのを、「花粉症よ!」とごまかすさとわ。

それに対し、チカはティッシュをポンとさとわの頭に乗せます。

不器用な優しさが沁みます。

そして初めて、チカに対し素直に謝るさとわ。

初登場の箏曲部顧問

箏曲部は廃部寸前とは言え、部活なので当然顧問がいます。

しかし、これまで練習に顔を出したことがありません。

ここに来て、顧問が初登場!

滝浪先生と呼ばれるこの男は、教頭が箏曲部を潰そうと動いても、まるで関心がありません。。

箏曲部の存続をかけた演奏

運命の日を迎えた箏曲部。

初めての舞台に緊張しまくる部員たち。

しかし、さとわの言葉によって落ち着きを取り戻します。

さとわの部長感がすごいですね。

筝にまるで関心がない全校生徒たちはヤジを飛ばしたり。。

うーん、傍観者。

アウェイなこの感じを力に変えて、そしてそれぞれの思いを乗せて、箏曲部の演奏が始まる!

演奏もそうですが、チカが不良していた頃の回想シーン。

哲生がチカを本気で心配していた場面がジーンときてしまう。。

自分を粗末に扱うチカを、もう見たくない。。そんな思いだったのかな。

本当の友達っていいなぁ・・と。

アニメ「この音とまれ!」第5話を無料で観る方法

アニメ「この音とまれ!」はテレビ放送後、FOD(フジテレビオンデマンド)にて独占配信されます。

なので見逃した!という場合でも大丈夫ですし、合法サイトなので間違いなく安全に視聴できます。

しかもAmazonアカウントを持っていれば、本来有料のFODプレミアムを1ヶ月無料で利用できます。

「この音とまれ!」もFODプレミアム対象なので本来は有料ですが、この方法で1ヶ月間何度でも無料で観ることが可能です。

有料期間に入っても月額959円(税込)なのでそれほど高くはないです。

もちろん、無料期間中に解約することも可能です。

なので

・安全・手軽なサイトで「この音とまれ!」の無料動画を楽しみたい

・この音とまれ!だけサクッと見られればいいかな

そのようにお考えなら無料なので利用してみるといいと思いますよ!

>FODでこの音とまれ!第5話を今すぐ無料で観る