ドキュメンタル シーズン2メンバー、見どころ、無料で動画を観る方法まとめ

松本人志が考案。

お笑い芸人たちを密室に閉じ込め、制限時間内に相手を笑わせる。

そして最後まで笑わなかった者が勝者となるサバイバル、ドキュメンタル。

参加費用は自腹で100万円。

勝者には1000万円が与えられます。

シーズン1ではタイムアップで勝者が出ませんでした。

そこでシーズン2では必ず勝者が決まる新ルールを採用。

参加する10人の精鋭は誰なのか?

そしてドキュメンタル史上最初の勝者は?

見どころなどをまとめさせていただきます。

スポンサーリンク

ドキュメンタル シーズン2の精鋭メンバー

・ ジミー大西(シーズン1に参加)

・FUJIWARA 藤本敏史(シーズン1に参加)

・宮川大輔(シーズン1に参加)

・バナナマン 日村勇紀

・アンジャッシュ 児嶋一哉

・バイきんぐ 小峠英二

・森三中 大島美幸

・平成ノブシコブシ 吉村崇

・ダイアン 津田篤宏

・ジャングルポケット 斉藤慎二

以上、7名が初参戦。

ドキュメンタル シーズン2の見どころ

序盤に意外な人物が敗北

序盤からかなり激しい攻防が繰り広げられ、常に集中力を保っていなければならない状況が続きます。

その中で、一瞬の気の緩みから意外な人物が敗北を喫してしまいます。

怪我をものともしない小峠

人を笑わせるためなら、身体を犠牲にしてもかまわない!

普通なら人が怪我するところなんて笑えません。

しかし、小峠だからこそ笑ってしまう!

彼に芸人根性を見ることができます。

実際、小峠が痛がる仕草の攻撃力はハンパない!

参加者を笑いへ引きずり込んでいきます。

津田の写真攻撃

津田が用意した攻撃アイテム、母親の写真!

異様な形の銀歯、そして母親の幼少期の躍動感溢れる写真。。

この攻撃力の前に必死に耐える参加者だったが・・

小窓による攻防戦

今回新たに部屋に設けられた「小窓」。

この小窓を利用して、怒涛の攻撃を仕掛けるジミー大西。

品はよくないが笑ってしまいます。。

ジョイマン現る

至るところに現れるジョイマン。

神出鬼没ゆえに、意表を突かれる者が続出!

特に、フジモンのが良かった!

ラスト10分の死闘

参加者が2名にまで減ったラスト10分。

ここに来て壮絶な死闘が繰り広げられます。

人を笑わせるとはどういうことか?

その真の答えがここに!

松本人志が「これは歴史に残る、素晴らしい」と絶賛!

また、「どっちか妊娠したんちゃうかな」とも。

ただ、軽い気持ちで観ることはおすすめしません。

ドキュメンタル シーズン2の動画を無料で視聴するには?

ドキュメンタルはAmazonプライムビデオで限定配信されています。

会員になってはじめて視聴できるので、無料では視聴できないと思っている方もいるのではないでしょうか?

しかし、無料でドキュメンタル シーズン2を視聴することは誰でもできます。

Amazonプライム会員になっても30日間は無料ですからね。

しかも、無料期間内でも解約することもできます。

つまり、30日間なら無料でプライムビデオ利用し放題なのです。

私も最初、無料でみたいから登録しましたが、有料期間に入っても月額400円なので別にいいかな。。と思えてきます。

しかもプライム会員になっておいたほうが、Amazonで買い物する際もお得です。

会員限定のセールや、配達日の指定ができたりしますし。

そんなわけでもし、無料でドキュメンタルを見たいならノーリスクなので試しにプライム会員になるのもいいと思いますよ。

>プライムビデオでドキュメンタル シーズン2を今すぐ視聴する