炎炎ノ消防隊 ヴィクトル・リヒトのキャラ設定、声優まとめ

物語序盤より登場する怪しげな科学者、ヴィクトル・リヒト。

一見すると、モジャモジャ頭に、若干不健康そうな細身。人を嘲笑するような表情が印象的。

しかも常に目の下に若干クマがあって、どこか危ない雰囲気を醸し出しています。ジョーカーとのつながりも描写されていますし。

では実際ヴィクトル・リヒトとはどのような人物なのでしょうか?

声優は?

スポンサーリンク

ヴィクトル・リヒトのキャラ設定

・年齢 23歳

・誕生日 3月14日

・身長 187センチ

・体重 72kg

灰島重工の科学者であり、第8特殊消防隊科学捜査班へとなかば強引に派遣されたのがヴィクトル・リヒト。

本人としてはある目的のために第8特殊消防隊に潜り込んだので、隊員たちの様子などを観察しています。

ジョーカーと繋がりあり。自称、正義の味方。

好奇心か、演技なのか、森羅がアドラバーストを発生させると知って興味津々に足を触りまくり、森羅に「キモっ!」と言われてしまいます。

なかなかキャラが濃いですが、学歴は優秀。

東京皇国大学に飛び級で入学。しかも首席で卒業。

その後、灰島重工応用発火科学研究所の研究主任に。

なんと華々しい。。

本人曰く、「灰島重工では研究所にひとり篭もりっきりだったので現場に近い特殊消防隊に所属し、ナマの情報を得たいと思った」のが第8に来た理由。

アドラバースト、アドラリンクについて実は知識があるものの、第8の隊員たちには黙っています。

ヴィクトル・リヒトの声優は?

ヴィクトル・リヒトの声優をつとめるのは阪口大助さん。

1973年10月11日生まれ。青二プロダクション所属。

声優デビューは1993年の機動戦士ガンダムVの主人公、ウッソ・エヴィン。

デビュー作で主演をつとめるという華々しさの裏で、演技力が未熟ゆえにかなり叱責され、苦労をされています。

その後は数多くの作品に出演。

メインキャラクターも多数演じられています。