炎炎ノ消防隊 プリンセス 火華(ひばな)のキャラ設定、性格、強さ、声優まとめ

炎炎ノ消防隊、コミックス2巻より登場するプリンセス 火華(ひばな)。

一見すると、およそ消防隊とは思えぬバブル期のような格好をしています。ハイヒールまで履いて、戦闘向きではないです。。

では、プリンセス 火華とはどのようなキャラなのでしょうか?

性格、強さ、声優は?まとめてみました。

スポンサーリンク

プリンセス火華のキャラ設定

・年齢 20歳

・誕生日 3月3日

・身長 169センチ

・体重 54kg

褐色の肌を持ち、女性としてはなかなか長身かつナイスバディ。

第5特殊消防隊大隊長であり、第三世代能力者。

もともとは孤児で、聖方教会のシスターだった。第8特殊消防隊シスターのアイリスからは「義姉さん」と慕われており、その頃は仲が良かった。

聖方教会を襲った人体発火現象によってアイリスとプリンセス火華以外は皆焼死した過去あり。

以降は自身の発火能力や自分自身も忌み嫌い、己の欲に従って生きること、悪魔になることを決意。

違法に焔ビトの死体を手に入れ研究。

特殊消防隊の武器製造を手がけている「灰島重工」に焔ビトの研究データを切り売りして出世した。

金と権力に魂を売ったということですね。。

プリンセス火華の性格

自分以外の人間をすべて見下しており「砂利」と呼ぶ、高飛車な女性。

「権力を得て、お金を得ることこそ救い」という信念を持っている。

第5特殊消防隊の勤務地を歩くときはハイヒールで部下を踏みつけて「ジャリ」と言わせている・・・やや変態性あり。

少し「ジャリ」の声が大きいとプリンセスに怒られます。

この行為を喜んでいる隊員もいらっしゃいます。

聖方教会にいた頃は、不真面目と言われながらも皆を喜ばせるのが大好きな性格。

荒んでしまった今のプリンセスですが、森羅との戦闘で思いっきり殴られ敗北。過去の心を取り戻します。

これだけ殴られる女性も珍しい。。

このあと、プリンセス火華は森羅に好意を持つようになります。

以降、森羅に手作り弁当を持ってくるなどアプローチをかけてきます。

プリンセス火華の強さ

プリンセス火華は特殊な訓練を受けておらず、体術に関しては素人。

しかし、第三世代能力者なので炎を発生させ攻撃することが可能です。

熱失神

相手の体内に熱を送り込み、血管を広げ、血圧を下げる技。

結果、脳への血液量が急激に減るので相手はめまいを起こす。

鉄仙(クレマチス)

灼熱の華びらを疾風に乗せて敵に飛ばす技。

敵の周囲に、舞い散る桜の如き炎の花びらを浮遊させる。

桜吹雪

舞い上がる桜吹雪のごとく、敵を包み込みながら焼き殺す。

プリンセス火華の声優は?

プリンセス火華の声優は、Lynn。

アーツビジョン所属。

日本人とアメリカ人のハーフ。

声優活動は2012年から。

以降、数多くの作品に出演され、メインキャラクターや主演も多くされています。

プリンセス火華のおすすめシーン

プリンセス火華、初登場

隊員たちで自分の椅子を形成し、隊員たちを踏んで移動し・・

元修道女とは思えぬ高飛車なプリンセス火華の華々しい登場がここに。。

>プリンセス火華の初登場シーンの無料動画はこちらから