部屋でリアル焚き火気分!ファイヤーウッドホームでできること

照明

忙しい毎日、キャンプ場も遠かったり、なかなかキャンプに行けない方もいますよね。

せめて家でキャンプの雰囲気を味わいたい・・

けれど、テント引っ張り出す余裕もない!

ならば、これひとつで手軽に焚き火気分を味わえる面白い照明があります。

タカラトミーアーツのFireWoodHome(ファイヤーウッドホーム)。

引用:Amazon

まさに焚き火です。

光るわけですが、当然それだけじゃありません。

このルックスだけである程度心くすぐられますが、実際どのような機能があるのでしょうか?

手に入れることでどんなメリットがあるのか?

また、類似した照明にはどんなものがあるのか?も併せてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ファイヤーウッドホームはこんな機能があるよ!

炎がゆらめく

若干サイズが小さい感じもしますが

焚き火ということで、もちろんリアルな炎を再現。

明るさを調節できますし、オート調整機能では

炎の明るさが自動で変化します。そして2時間後に自然に消えます。

まさに焚き火!

これは、うっかり寝ても安心!むしろそうやって寝たい!

薪がはぜる「本物の焚き火の音」が収録されている

実際の焚き火の音が収録されており、パチパチという薪がはぜる音がスピーカーから聞こえます。

もちろん、音量調節が可能で

  • ミュート

に調節できます。

アウトドアモード

本物の焚き火の如く、火をつけてから消すまでをリアルに演出するモード。

タッチセンサーをなぞると薪の中の種火ライトが点灯。

「ブレスセンサー」内蔵で、息を吹きかけることで薪に火が移ったかのように点灯します。

引用:Amazon

これは、思わずフーフーしてしまいますね。

ライティングモード

部屋のインテリアライトとして使用するモード。

タッチセンサーで調光でき、

種火⇒薪(明るさ小)⇒薪(明るさ大)の順に5段階調節することが可能。

また、明るさをオート調整することもでき、本物の焚き火のように明るさを自動で変化させることも可能。

約2時間後に自然に消えます。

ちなみにファイヤーウッドホームの電源は単三アルカリ乾電池3本。


FireWood Home ( ファイヤーウッド ホーム)

手軽に、よりキャンプ感を出すなら

部屋でキャンプ感を出すために手軽にできることが、野外のサウンド!

虫の音や沢の音などですよね。

もちろん、そういった音はYouTubeにもありますので、すぐに実現できます。

ただ、YouTubeだとスマホを使いたい時に音が止まってしまいますし、リビートできません。

なので、おすすめなのがAmazonプライム会員になると無料で使えるAmazon music。

会費は月500円とローコスト!

これ、音楽のみならずナチュラルサウンドも結構あるので、海辺や山の奥、沢の音や夜の虫の音などシチュエーションを選べます。

なにせリピートできるのがいいです!

ちなみにプライム会員になると、会員限定のセールがあったりお急ぎ便が使えたり、プライムビデオも利用できるようになるので、かなりお得です!

だって、普通のオンデマンドサービスって月1000円くらいしますからね。

Amazon Music

ファイヤーウッドホームに似た機能を持つ明かり

ロゴス ゆらめきクラシカルランタン


ロゴス(LOGOS) ゆらめきクラシカルランタン 74175003

単一アルカリ電池6本使用なので、やや多いですがクラシカルなルックスに暖色の明かり。

そしてロウソクの火を再現したゆらめきモードを搭載。

光がゆらめかない通常モードと切り替えが可能です。

傘は取り外しも可能。また、吊り下げ可能な取っ手もついています。

もちろん、本当のキャンプで使用している人も多数。

BOOS Bluetooth 炎音 en-on


Bluetooth 炎音en-on

本物の炎のように光がゆらめくランプ。

しかも防水設計。

Bluetoothスピーカーとしても使用でき、2台揃えるとステレオスピーカーになります。

充電式であり、ライトのみだと18時間使えます。

これならキャンプ気分も味わえますし、本当のキャンプで使用できます。

まとめ

制限が多くなったとはいえ、できることはたくさんあります。

頭を柔らかくして楽しむことですよね。

手軽に実現できる明かりで、キャンプ気分を味わってみるのもいいのではないでしょうか?