石狩市、濃昼(ごきびる)漁港と周辺海岸の釣り好ポイント、魚種、時期まとめ

北海道 海岸 磯釣り好ポイント

石狩市厚田区に位置する濃昼漁港とその周辺海岸。

ここは沖に砂地が広がっており、カレイの寄りが良いところとして知られています。

札幌から比較的近い釣り場なため、シーズン中は家族連れが目立ちます。

スポンサーリンク

濃昼漁港、海岸の釣り好ポイント

濃昼漁港、海岸の釣り場は主に漁港側。

そして大きく南へ行った太島内トンネルの入り口周辺がポイントです。

濃昼漁港、西防波堤の外海側

西防波堤のAポイントは、

港内外にサオが出しやすいです。

外海側は消波ブロックが積まれているので取り込みづらいですが、外海側の中~遠投でマガレイ、イシモチなどのカレイが狙えます。

西防波堤、先端部

西防波堤の先端部、Bポイントは

冲堤右側への中~遠投でマガレイ。

冲堤の手前ではクロガシラなどが狙えます。

ただ、取り込みの際はブロック上に上る必要があるので注意が必要です。

西防波堤中間部

Cポイント、港内側は

高さ3mほどの胸壁があるので西寄りの風がしのげます。

足元ではクロガシラが釣れ、ちょい投げでカジカ。

チカや小サバなども釣れます。

南防波堤、先端部

南防波堤先端部Dポイントは、

先端部の構造だけが異なるため、段差を乗り越えないと先端には入れません。

なので、仲間同士で荷物を手渡しするなどの方法で入釣するのがおすすめ。

外海側、港内側へのちょい投げでクロガシラやカジカが釣れます。

南防波堤、屈折部付近

Eポイント、南防波堤胸壁は

ブロック周りでソイ、ガヤ。

ちょい投げでカジカが釣れます。

濃昼川河口付近

Fポイント、濃昼川河口付近は

夏はキャンプ客でも賑わいます。

海底は砂地にバラ根があり、秋のカジカ場として定評があります。

新赤岩トンネル付近の防潮堤

Gポイント、新赤岩トンネル付近の防潮堤は

防潮堤の上からサオを出します。

海面から約8mほどの高さがあるのでクレーン釣りとなります。

このポイントからはハチガラ、ガヤ、カジカなどが釣れます。

濃昼漁港、海岸の釣り期

濃昼漁港・海岸、最寄りのコンビニ

濃昼漁港・海岸から最寄りのコンビニは約11km南の厚田区市街地にあり。

車で約12分なので、食料確保などに重宝します。

ただ、営業時間は6:00~21:00と夜間は閉まるので注意です。