積丹町、入舸(いりか)漁港と周辺海岸の釣り好ポイント、魚種、時期まとめ

北海道 海岸 磯釣り好ポイント

積丹町に位置する入舸漁港、及び入舸海岸。

大きなワンドの中に漁港、岩場、河口を有する海岸であり、魚種は豊富。

多彩な釣りが楽しめます。

漁港の外海側はマガレイが狙え、遠投するほど好釣果となりますが、春に毎年定置網が入るので、その動きに注意が必要です。

スポンサーリンク

入舸漁港、周辺海岸の釣り好ポイント

入舸漁港内、突堤

Aポイントは

突堤周りでソイ、ガヤ、アメマスが狙えます。

また、突堤の陸側にある船揚げ場前はアメマスの好釣り場としてしられています。

北防波堤

Bポイントは

足元から水深があるので、先端部は遠投、中、近の投げ分けでマガレイ、ホッケ、クロガシラなどが釣れます。

港内側はちょい投げでホッケ、カジカ、アブラコ、クロガシラなどが狙えます。

北防波堤に張り付いている岩場

Cポイントは

北防波堤の基部から伸びる岩場。

先端部からの中・遠投でマガレイが狙え、ホッケも交じります。

右隣の岩場

Dポイントは、Cポイントの右側にある岩場。

先端部から沖への遠投で、Cポイント同様マガレイが狙えます。

右隣の岩場

Eポイントは、Dポイントの右隣にある岩場。

10~11時方向への遠投で、C、Dポイント同様にマガレイがヒット。

ちょい投げではアブラコ、ソイもヒットします。

外防波堤

漁港の対岸は、外防波堤と岩場があります。

対岸へは入舸トンネル東口から旧道を歩いて入釣します。

外防波堤は岸から伸びる岩と離れているため、ここに入釣するにはゴムボートが必要です。

ターゲットは先端付近からの投げでマガレイ、ホッケ。

中央部付近からはちょい投げでクロガシラやアブラコが釣れます。

外防波堤左側の岩場

Fポイントは

旧道の防潮堤を下りて入釣しますが、下りるには3mほどのはしごが必要となります。

この正面から遠投をかけるとマガレイ。

ちょい投げでホッケ、ソイ、アブラコが釣れます。

入舸漁港・海岸の釣り期

入舸漁港・海岸の周辺の温泉

岬の湯しゃこたん

入舸魚港から岬の湯しゃこたんまでの距離は約5km。

積丹岳麓にある日帰り湯である岬の湯しゃこたんは立地が良く、標高の高い海沿いにあるため露天風呂からの眺望は抜群です。

湯量も豊富で神威岬や刻々と変化する景色に心奪われます。
お湯はややトロミがあり、肌をしっとりさせてくれます。

レストランもあるので食事をすることも可能です。

住所 積丹町野塚町212-1
TEL 0135-47-2050
料金 大人610円 子供310円 
営業時間 4月~11月:10時~21時(最終受付20時30分)、12月~3月:11時~20時30分(最終受付20時)
定休日 4月~11月:水曜(7~8月は無休)、12月~3月:水・木曜
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉