ワンパンマン S級ヒーロー ゾンビマンのキャラ設定、強さ、声優まとめ

ワンパンマンのS級8位ヒーロー、ゾンビマン。

一見すると長身でガタイが良く、精悍な顔つきですが顔色は青白く不健康な感じ。

では実際、ゾンビマンとはどのようなヒーローなのでしょうか?

強さ、声優は?

まとめさせていただきました。

スポンサーリンク

ゾンビマンってこんなキャラ

・身長 174センチ

見た目では高く見えますが、設定では意外に長身ではないです。

・体重 65kg

・年齢 けっこういい歳(原作者曰く)

短髪で紅い眼。体はベルトが巻かれており、ロングコートを羽織っています。

もともとは「進化の家」の不死身シリーズの実験体サンプル66号。シリーズ唯一の成功作。

ところが10年前に脱走してヒーローとなります。

10年後、復讐のため「進化の家」のジーナス博士の前に現れるも、進化の家はすでに壊滅しておりショックを受けます。

そのことは怪人協会アジト突入前の「ちょうどそういう組織とかぶっ潰したい気分なんだ」という発言からうかがい知れます。

ジーナス博士より、サイタマのことを聞かされますが、当初はそれほど関心を示しませんでした。

しかし、ゾンビマン自らがサイタマの強さを目撃。

ジーナス博士に「俺のリミッターを外してみろ」と要求します。

タバコを吸っており、自身の腕に押し付けて火を消します。。

熱くないんかな?

性格は冷静沈着、洞察力に優れ、頭の回転も早いです。ニヒルなセリフが目立ちます。

青白い顔とは裏腹に、S級ヒーローの中では協調性があり、童帝を高く評価しています。

運動を嫌っており、血を流すより汗を流すことを嫌がります。

これまたニヒル。

イケメンであるため、実はぷりぷりプリズナーに狙われています。

怪人から人間の紛い物と言われ、怒りを露わにしていたあたり、思うところがある様子。

ゾンビマンの強さ

S級ヒーローの中では攻撃力は高くはなく、斧や剣、銃を駆使して戦います。

武器の扱いは達人。

最大の攻撃力を持つのは、反動で自分の腕がバキバキに折れる威力を持つ銃。

また、体内に銃を仕込み想定を超えた反撃をすることが可能。

ゾンビマン自身は「内偵・諜報活動や汚染地域の調査が主な仕事で戦闘は得意じゃない」と発言しています。

とはいえ、金属の棒を腕力だけで曲げるくらいの筋力はあります。

彼の本当の強さは驚異的な再生能力。

頭を吹き飛ばされても、すぐに再生し元に戻ります。

また数百回と致命傷を負わされても即座に身体を再生、修復することが可能。

なので泥試合に持ち込み、力技で勝利に持ち込むというスタイル。

まさにゾンビ。

ただ、修復スピードが追いつかないほどのダメージを立て続けに与えられるとピンチ。

ゾンビマンの声優は?

ゾンビマンの声優をつとめるのは櫻井孝宏さん。

1974年6月13日生まれ。インテンション所属。

声優の他、ナレーターもされています。

声優デビューは1996年。

以降、数多くの作品に出演され、メインキャラクターや主演をされることが多いです。