南房総市、乙浜港の釣り好ポイント、釣れる魚種と時期まとめ

房総半島 堤防 釣り場

南房で最大級の規模を誇る、南房総市に位置する乙浜港。

釣り場としての人気も当然高いです。

2つの離岸堤へも渡船で渡ることが可能。

釣り方、対象魚に合わせてポイントを選べるのもありがたいです。

水深は5~6mあり、十分。

2本の船道があるので港内の潮通しは良好。

1年を通して様々な魚種が釣り人を楽しませてくれます。

また、近くまで車で入れる場所も多く、トイレもあるのでファミリーフィッシングにも最適な釣り場。

スポンサーリンク

乙浜港の釣り好ポイント

Aポイント、小突堤

Aポイントは、10人ほど竿を出せるポイント。

常に釣り人の姿があるほど人気です。

足場は他の場所よりも一段高くなっており、干潮時には海面から5mほどの高さになります。

なので取り込みには長めの玉網が必須。

乙浜港は初夏に大型アオリイカが釣れることでも有名。そしてこの突堤では夜釣りで泳がせ釣りをする人が多いです。

エギを使ってアオリイカを狙う人は対岸のDポイントで竿を振るという暗黙のルールが存在します。

トラブルを避けるため、このルールは知っておくといいです。

夏から秋にかけてはカンパチの幼魚が回遊してきますので小型ジグを用意しておくといいです。

また、この時期はダンゴ釣りでカイズ、クロダイがよく釣れます。

クロダイは千倉向き、そして堤防先端の対岸向きが特に良いです。

潮通しが良いので潮の速さに応じてこまめにウキ下を調整します。

Bポイント、岸壁

Bポイント岸壁は足場が良い上に釣り座のすぐ後ろまで車を乗り入れられます。

しかもトイレも近くにあるのでファミリーフィッシングにも最適の場所。

サビキ釣りではアジ、イワシなどがよく釣れます。

ちょい投げではシロギス釣りが楽しめます。

小魚が常夜灯の光に寄ってきているときはルアーフィッシングでスズキを狙ってみるとおもしろいです。

クロダイのダンゴ釣りは、満潮からの下げ潮がよく、潮が左に流れるタイミングで実績が高いです。

Cポイント、港内深部の突堤

夏から秋にかけてカイズがよく釣れるポイント。

港内奥なので竿を出す人は少ないです。

しかし、かなりの確率で型を見ることができます。

Dポイント、岸壁

こちらのポイントへは車止めから多少歩いていかなければなりませんが、釣り場は広いうえに比較的空いています。

なのでゆっくり釣りをしたい人に最適。

魚種問わず、一番実績があるのが先端のフェンス付近。

確実に釣果を求めたいならば迷わず先端近くに釣り座を構えます。

アジ、イワシなどのサビキ釣りなら先端部でなくとも十分釣れます。

クロダイは潮が沖に流れるときがベストタイミング。

コツは海底付近に付け餌が漂うようにウキ下を調節すること。

30センチくらいまでのメジナもよく釣れますのでクロダイのアタリが遠い時には浅めのタナを狙ってみるといいです。

夏から秋にかけてはショゴやワカシなどの回遊も見られます。

混雑していないなら泳がせ釣りで狙ってみるのも面白いです。

エギでアオリイカを狙うなら移動しながら広く探ります。

Eポイント、外側の堤防

Eポイントはイシダイやクロダイ、メジナなど大物が狙える人気ポイント。

ただ、テトラ上からの釣りになるため足元には十分注意が必要です。

イシダイ狙いなら堤防先端の外側が狙い目。

50mほど沖にある根の周辺でヒットすることが多いため、仕掛けを遠投し、根際に引いてきて落ち着かせます。

ウキ釣りではクロダイ、メジナが狙えます。

特にいいのは沖に向かって右側。

しかしテトラ際で食ってくることが多く、大型メジナがヒットした場合は多少強引なヤリトリになります。

堤防先端では潮が右沖へ流れる時にクロダイがよく釣れます。

大型カマスやスズキが回遊してくる時期はルアーフィッシングがおもしろいです。

乙浜港の釣り期

釣れる魚の盛期

アオリイカ:6月~7月

クロダイ:3月~4月、9月~10月

アジ:6月~8月

メジナ:1月~2月、6月、11月~12月

サヨリ:1月~3月

スズキ:11月~12月

回遊魚:8月~10月

イシダイ:7月、9月

チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。

リアクション系のルアー

メジャークラフト ルアー ジグパラブレード 5g

メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。

メジャークラフト ジグパラヘッド BUN太 ダートタイプ

メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART

BUN太にダート形状のワームを装着。

ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

ズル引き系ルアー

メジャークラフト ジグパラヘッドBUN太 値座かなタイプ5g

メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。

リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchがボトムで立ってくれます。

なので、ボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。

メジャークラフト ジグラバータイプ2

Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。

乙浜港周辺のコンビニ

乙浜港最寄りのコンビニは6.4km西にあり。

車で7分ほど。

乙浜港周辺の釣具店

石田つり具店

乙浜港から石田つり具店までは約120m。

住所:〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜471−47
TEL:0470-38-4228

乙浜港周辺の車中泊スポット

千葉県野島崎灯台近くの駐車場

目の前が海、向かいはスーパーという好立地。
当然、駐車場にはトイレがついているのでる車中泊が可能です。

乙浜港からは西へ約3.4km。