天草市、佐伊津(さいつ)漁港の釣り好ポイント、釣れる魚種、時期まとめ

天草市 釣り場

天草市佐伊津町と旭町に位置する佐伊津漁港。

天草市下島の中でも屈指の大型港。

しかし、国道から離れているためか意外と訪れる人は少なめ。

どちらかというと穴場的。

しかしコノシロとサヨリのシーズンになると地元の釣り人でにぎわいを見せます。

スポンサーリンク

佐伊津漁港の釣り期

サヨリが釣れだすのは1月ごろから。それからすぐにピークを迎えます。

型は25~30センチ。

身の太いサンマ級が出ると定評があります。

2~3月までは釣果が期待できますが、それ以降は徐々に落ちていきます。

コノシロが釣れるのは3月以降。

型は22~25センチとやや小ぶり。釣期がサヨリとかぶるため両方狙う人が多いです。

佐伊津漁港の釣り好ポイント

北側の外波止

Aポイントは、

赤灯台のある長波止。

波止の突端までは徒歩で十数分かかるのでキャリーカートがあると便利です。

突端付近は春にウキ釣りで20~50センチのチヌが高確率で釣れます。

夏~秋は20~25センチが主体。

夏~冬は夜釣りでスズキ、ハクラ。

消波ブロックからのサオ出しなので足元には注意が必要です。

長波止の途中から伸びる内波止では夏に20~40センチのチヌ、キビレ、ボラも釣れます。

港内

Bポイント港内岸壁は

広くて足場が良好。しかも駐車スペースからも近いです。

そのため、ファミリーにも人気なポイント。

夏場には0.3~1kgのマダコが釣れます。

南側の外波止

Cポイントは

サヨリとコノシロのポイント。

サヨリは天カゴの2段ウキ、コノシロは投げサビキで狙います。

収容人数は多いのですが、人気の釣り場のためピーク時は陸側の屈折部から先に釣り人が並びます。

閑散期は沖側の屈折部周辺が好ポイント。

春~夏は投げ釣りで20センチほどのキスが釣れ、秋は300~500gのコウイカが釣れます。

全体的に、海底は砂地なので根がかりは少ないです。

佐伊津漁港周辺のコンビニ

佐伊津漁港から最寄りのコンビニは約900mと比較的近いです。

トイレの利用や食料の確保に便利。