千葉県富津市、下洲港(したずこう)の釣り場好ポイント、時期まとめ

房総半島 堤防 釣り場

千葉県富津市富津、富津岬の南側に位置する下洲港。

過去、素通りされがちだった富津方面は、館山自動車道や東京湾アクアラインの開通で東京や神奈川方面からアクセスが良好になったので釣り人が訪れるようになりました。

ここ、下洲港は内房エリアの中では比較的規模が大きい港。

周辺は遠浅の砂地。左右の埋立地と沖堤から成っています。

春~秋はクロダイ、初夏から晩秋はシロギス、アジがおすすめターゲット。

また、冬場はメバル、アイナメが狙えます。

布引海岸側にはトイレもあり。

スポンサーリンク

下洲港の釣り好ポイント

布引海岸左側の埋立地から伸びる突堤Aポイントは

足場が良好なのでファミリーにもおすすめ。

内側ではサビキ釣りでアジ、イワシ。

外側では投げ釣りでシロギスやウキ釣りでウミタナゴが狙えます。

中ほどから先端にかけてのテトラ帯はクロダイやメバルなどが居着いていますのでウキ釣りやフカセ釣りで探るのが良いです。

先端部は2~3人しか入れないものの、潮通しが良いので何を狙うにもベスト。

左側埋立地から伸びる赤灯堤防先端部、Bポイントは

下洲港で最も釣りやすいポイント。

内側へのちょい投げでハゼ、カレイ。

外側のテトラの穴釣りでアイナメ、メバル。

先端部からの投げ釣りでシロギス、まづめ時にはアジも狙えます。

ただ、船の往来が頻繁であり、頭上には電線もあるので注意が必要です。

赤堤防中ほどのCポイントは

外側にテトラが積まれているので投げ釣には不向き。

フカセ釣りのクロダイや穴釣りがメインとなります。

アジが回っているときはカゴ釣りで狙うと良いです。

そのほか、ルアーやアオヤギエサのぶっ込みで狙うスズキも期待できます。

濁りが入ったときはイシモチも良く釣れます。

港内の突堤際では探り釣りでギンポが狙えます。

下洲港の釣り期

釣れる魚の盛期

シロギス:6~7月、9月

クロダイ:7月、9月

メバル:4~6月、10~11月

アジ:8~10月

スズキ:1月、11~12月

下洲港周辺のコンビニ

下洲港最寄りのコンビニは約1km北にあり。

下洲港周辺の釣具店

やまいく釣具店

下洲港からやまいく釣具店までは約1.9km。

住所:〒293-0021 千葉県富津市富津125−1

TEL:0439-87-2645

営業時間:月~金6:00~18:45

土日5:30~18:30

下洲港周辺の車中泊スポット

富津岬、駐車場

富津岬にほど近い富津公園は広い駐車場とトイレがあるので、車中泊をすることが可能です。
下洲港から宮津岬までの距離は約4kmほど。

車で約7分ほどなので近いです。

ただ、岬なので周辺にお店が皆無。
富津市内のコンビニまでは約6kmほど行けばたどり着けますが、食料などはすべて買ってから車中泊をするのがベスト。