人気のスマホ拡大鏡はこれだ!おすすめ3機種

スマホ アイテム

このご時世、スマホで動画や映画を観る機会が増えますよね。

そうなると、

スマホ画面は小さすぎ、大きな画面で観たい!と思うのは当然のことです。

でも、

スマホをテレビに繋げるには配線やら機器を買わなきゃいけないので面倒です。

パソコンで観るには起動を待たされますし、デスクトップでは持ち運びできないのが嫌です。

そんな時に見つけたのが、スマホ拡大鏡

ルーペみたいな仕組みで、スマホ画面を大きくしてくれます。

スマホのサイズによっては、画面いっぱいに映らないこともあったり、ものによっては歪みがやや気になることもありますが、

・ブルーライトがカットされ、目に優しい

・拡大されるので目が疲れない

・電源不要で持ち運びも楽

という大きなメリットがあります。

中には、拡大鏡以上の大きさで見られて、画面が歪まない拡大鏡もあります。

ここではスマホ拡大鏡の中で、特に人気のある機種と人気の理由をご紹介させていただきます。

お役に立てたら幸いです!

スポンサーリンク

12インチで人気のスマホ拡大鏡

お手軽かつ、画質も良好 MAXKU スマホ拡大鏡


スクリーンアンプ スマホ拡大鏡スタンド MAXKU 12インチ HD 4~5倍 3D 携帯 スクリーン拡大器 携帯電話スクリーンアンプ スタンド折り畳み式 360°自由回転 携帯便利 軽量 多機能調節可能 スマホ & タブレット

画面の端が歪むという声もありますが、安さとお手軽さでベストセラーになるほど人気です。

単純な画質なら良好で満足しているというレビューもありますし、折りたたんで持ち運べる軽快さはかなり重宝します。

ちなみに価格は2000円程度。

14インチで人気のスマホ拡大鏡

Supcoke 14インチスマホ拡大鏡


【最新進化版】 スクリーンアンプ スマホ 画面拡大鏡スタンド 14インチ HD 4-5倍 3D 折りたたみ式 携帯便利 軽量 目の保護 疲労軽減 携帯電話 画面拡大ルーペ 全部スマートフォンに適用 (ホワイト)

14インチでも、拡大鏡という性質から端っこの歪みはややあります。

ユーザーとしてはうまく画面だけ拡大してほしいんですが、様々なスマホのサイズがありますので、そこは割り切りが必要です。

しかし、そこまで画質のキレイさが評価されていないスマホ拡大鏡において、なかなかキレイな画質というレビューもあります。

加えて、持ち運びが想定されているのでたためますし、手軽さは非常に優れています。

価格は2000円程度なので求めやすいです。

スマホ拡大鏡のリアルな使用感

スマホ拡大鏡も良いものとそうでないもの色々あると思うんですが、これがリアルな使用感なのかなと。

スマホ拡大鏡とは一線を画す、画面拡大アイテム

歪まない、画質良好なProject air


スマホ拡大鏡 JBHI / E-LEAD社 PROJECT AIR (レッド)

価格は5000円クラスと高いですが、普通のスマホ拡大鏡との違いは、

1m先に虚像を映し出し、約65センチくらいの画面に見え、しかも3Dのような立体感を味わえるところ。

しかも、レンズの拡大と違って画質は劣化せず、歪みもありません。

まとめ

スマホ拡大鏡は、そのしくみゆえにスマホサイズが明暗を分けるポイント。

そして画面がやや粗くなったり歪んだりするのは割り切りが必要かもしれません。

電源不要で持ち運びできる点はかなり便利です。

もし良質な画像を楽しみたければProject air。

ただ、実際どのように見えるかを紹介してくれる動画もないので、確実に良質な画面で楽しみたいならipadを手に入れるのが一番早いかもしれません。