天草市熊本町、栖本漁港で釣れる魚種、釣り好ポイント、釣り期まとめ

天草市 釣り場

天草市栖本町に位置する栖本漁港。

ここは国道沿いにあり、目立つ場所にあるにもかかわらず、訪れる人が案外少ない穴場的な釣り場。

なぜ訪れる人が少ないかというと、波止の外側がすべて消波ブロックに囲まれているので足場が悪いからです。

しかし、ブロックは小さいので慣れれば難なくサオを出すことができます。

栖本漁港で実績が高いのは冬場のナイトメバリング。

型は15~20センチがメイン。暗夜の外灯そばが高確率です。

潮回りは大潮~小潮の2日目までがベスト。中でも満潮前後の2時間は潮が適度に動き、ヒットが活性化します。

狙うポイントは消波ブロックの際や沈み瀬、海草周り。夜釣りでは見づらいので日中に下見しておくのがベストです。

加えて風が弱い、波が立たない、冷え込みが強くないなどの条件を満たせば釣果は期待できます。

スポンサーリンク

栖本漁港で釣れる魚の時期

ナイトメバリングの釣期は梅雨までで、4月以降はデイゲームが有利となります。

ウキ釣りで春〜秋にチヌやキビレが狙えます。

ルアー釣りではメバルを筆頭に、セイゴ、カマス、メッキなど魚種も多く楽しませてくれます。

時折、良型のヒラメ、マゴチなども当たります。

栖本漁港の釣り好ポイント

東側の短波止

Aポイントは

メバルは沈んだ消波ブロックの陰から当たってくるので、舐めるように探ることでヒットに持っていくことができます。

内向きの桟橋周辺も狙い目です。

秋ごろは25~30センチのセイゴ、カマス。

中小型のヒラメ、マゴチが交じります。時折メッキもヒット。

西側波止の突端部~屈折部

Bポイントは、

春はウキ釣りで40センチクラスのチヌ。

梅雨~秋は25センチ前後のメイタ、キビレ。

手のひら大のクロ。15センチ前後のアジ。

夜釣りでは25~35センチのキビレ。コウイカも多く、年間を通して狙えます。

ミズイカは500g前後が時折ヒット。

冬ごろは再び40センチクラスのチヌが当たりやすくなります。

港内は、

セイゴの群れが来ることもあります。

>超簡単!短期間で劇的に釣果アップした方法



チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームが主流と思われがちですが、日中でもルアーによっては十分狙うことができます。

リアクション系のルアー

メジャークラフト ルアー ジグパラブレード 5g

メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。

メジャークラフト ジグパラヘッド BUN太 ダートタイプ

メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART

BUN太にダート形状のワームを装着。

ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

ズル引き系ルアー

メジャークラフト ジグパラヘッドBUN太 値座かなタイプ5g

メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。

リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchがボトムで立ってくれます。

なので、ボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。

メジャークラフト ジグラバータイプ2

Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。

釣り専門チャンネル「釣りビジョン」が今なら14日間無料で見放題

もちろん無料期間内に解約できますし、その場合料金はかからないので試しに見てみるといいですよ!

>釣りビジョンを無料で見てみる