ワンパンマン 戦慄のタツマキの声優、キャラ設定、性格、強さまとめ

ワンパンマンにて登場するS級2位のヒーロー、戦慄のタツマキ。

一見すると10代半ばの少女のようで、背は小さく身体も細いのであまり強そうではありません。

ビジュアル的にはいい感じですが、気に入らないことがあるとすぐにわめき散らし、ワガママそうな雰囲気を醸し出しています。

では、戦慄のタツマキとはどのようなキャラ、性格なのか?

声優、そして強さは?まとめてみました。

スポンサーリンク

戦慄のタツマキってこんな性格・キャラ

少女のような容姿ですが実はタツマキの年齢は28歳。。

しかし、28歳とは思えない子供っぽい性格。
それでいて子供扱いされると激高します。 見た目も中身もお子様っぽいです。

いまだに背を伸ばすことを諦めておらず、牛乳を愛飲。

逆に、タツマキの妹である「地獄のフブキ」の方が大人っぽく、ナイスバディ。

タツマキは妹のフブキを溺愛しており、フブキが負傷しようものならすぐさま駆けつけます。

タツマキは戦闘力で言えばS級のトップレベル。。攻撃手段は圧倒的な超能力。

怪人、怪獣に対して負傷した場面は限りなく少ないです。実は最もサイタマに近い実力を持っています。

サイタマと戦ったこともあり、結果はドロー。

少しはやるわね、とサイタマの実力を認めます。サイタマには余力があったので、戦い続ければサイタマが勝利していたでしょう。

タツマキはガキっぽくて、感情任せで適当な感じがしますが、ヒーロー活動は意外と真面目にこなしています。

また、時々見せる表情に大人を感じさせます。服がすごくピチピチ。。

しかし、次の瞬間にデフォルメになったり。。

戦慄のタツマキの声優

アニメ版で戦慄のタツマキの声優をつとめるのは悠木碧さん。

1992年3月27日生まれ。

子役出身なので芸歴は長く、かつて「あっぱれさんま大先生」や「仮面ライダー555」に出演。

声優としての活動は2003年頃から。

以降、僕のヒーローアカデミアの蛙吹梅雨役。

君の名はの名取早耶香役など数多くの作品に出演されています。

タツマキの強さ

タツマキの超能力は誰もが度肝を抜かれるレベル。

空を飛ぶことはもちろん、膨大な数の巨大な瓦礫を高速で敵にぶつけたり、隕石すら敵に落下させることも可能。

>タツマキが古代王に隕石を落とすシーンを観る

敵の体を超能力で握り潰すことも簡単にできてしまいます。

「糞餓鬼」とジェノスに罵られ、一撃でジェノスをぶっ飛ばしてしまいました。

コメント

  1. […] さらにタツマキの超能力により、タコ型怪人はボール状に圧縮されてしまいました。 […]