WAQ 2WAYフォールディングコットCOT01の寝心地をはじめ、選んで良かったポイント4つ

アウトドア用品

アウトドアにおいて、寝心地って非常に重要ですよね。

私は銀マットの上に寝袋だけという軽装備でキャンプしていたので翌日に疲労が蓄積されまくっていました。。

なので、エアマットが欲しいな・・と思っていました。

しかし、エアマットだと一度穴があくと空気が抜けて使い物にならないというデメリットもあるんですよね。

なので空気の心配がなくて、よい寝心地を提供してくれるものを探していたところ、アウトドアコットというのに行き着き、中でもWAQ 2WAYフォールディングコットCOT01というコットを見つけ、購入に至りました。

かなり満足度が高かったので、お伝えしていきますね。

スポンサーリンク

WAQ 2WAYフォールディングコットCOT01の特徴

値段は少々高めなのですが、高さ調節が2段階で可能なアウトドアコット。

ハイが地上高37センチ。ローが17センチ。

ベットとしてだけでなく、ベンチみたいにして使用できます。

重量3.2kgの軽量設計で、コンパクトに収納することが可能です。

ハリも柔らかすぎず硬すぎず、最適な具合。

寝返りすると少々のギシギシ音は出るものの、それはアウトドアコットに共通して言えること。

むしろ他のモデルよりギシギシ音は小さいです。

WAQ 2WAYフォールディングコット COT01を選んでよかったポイント

最適なハリ具合で寝心地が良好

沈み込みすぎず、ハリ具合がちょうどよく、寝心地はかなりいいです。

実際、レビューでも寝心地の評価は非常に高いです。

ベッドの広さも190×67センチとほかのベットより広め。

例えばクオルツの2WAYライトビームコットQJHB150のベットの広さが191×61センチで寝返りがギリギリできるけれど幅がやや窮屈です。

そんなわけでWAQ COT01は最適なハリ・ゆったりとした広さが良かったです。

組み立て・取り付けが簡単

アウトドアコットってベッド面のハリが大切なので、WAQ COT01も組み立てはやはり多少の力が必要です。

ただ、これもアウトドアコットである以上どのタイプも組み立ては力が必要です。

その代わり、WAQ COT01は組み立て・取り付け自体は非常に簡単です。

一度仕組みがわかってしまえば次回からは素早く設置・ハイ、ロー切り替えができるようになります。

優れた耐久性

WAQ 2WAYフォールディングコットCOT01って耐荷重150kgとコットの中では平均的。

しかし、同じく2WAYタイプで同価格のコットで耐荷重が高くても壊れやすいものも散見されます。

2、3回使って壊れられたのではたまりません。。

その点、WAQのCOT01は耐久性にも定評があります。

実際、がっしり感があります。


アウトドアの気分を高めてくれるデザイン

アウトドアコットも様々なデザインがあります。

しかし、いくら寝心地が良くて組み立てやすいと言ってもあまりにデザインが安っぽいと使う気が失せます。

その点、WAQ 2WAYフォールディングコットCOT01ならビギナー感がなく本格的かつクールなデザイン。

さりげなくプロっぽさを醸し出してくれます。

気分を高めてくれるデザインはキャンプにおいて非常に大事ですよ。

まとめ

アウトドアコットって、ちゃんとしたものを買うなら少々高いですが、下手に安いものを買うと後悔してしまいます。

その点、WAQ 2WAYフォールディングコットCOT01は丈夫で寝心地に優れ、デザイン性も高いのでユーザーを高揚させてくれます。

長く使いたいな・・とお考えなら使ってみるといいですよ。


WAQ 2WAY フォールディング コット 折りたたみ式コット WAQ-COT01 ハイ/ロー切替可能